「職場意識改善計画」のお知らせ

この度 厚生労働省 神奈川労働局より 労働時間の改善等「職場意識の改善」を促進するための提案が広く行われました。
2カ年にわたる計画を効果的に実施した中小企業に対して助成する制度で 多くの中小企業が取り組まれていることと思います。

当初 人手不足の上、多忙を極める介護事業所においてこの取り組みは難しいとも思いましたが、介護という“待ったなし”の大事な仕事に従事する皆さんの健康と生活を守る為に、むしろどこよりも一番真剣に取り組むべき課題と考え、挑戦してみることに致しました。

神奈川労働局 監督課のご担当の皆様のご指導を頂き乍ら、職場意識改善に係る2カ年の計画を作成し、認定申請をしました所、7/14付にて「職場意識改善計画認定事業所」の決定通知を受けることができました。

今後、申請しました計画通り職場意識の改善に取り組んで参りたいと思いますので職員の皆さんにもご協力を宜しくお願い致します。

早速・・・

  1. 「職場意識改善委員会」を設置し 労使の話し合いを行って参りたいと思います
  2. 労働時間等 個別の意見・要望を受け付ける担当者を選任します
  3. 職場意識改善計画を事務所内掲示板に掲示しますのでご覧下さい
  4. 管理者対象の「職場意識改善研修」を開催します
  5. 年次有給休暇利用促進を推進して参ります
    その為、「職場意識改善委員会」において、年次有給休暇取得状況を確認し、また年間5日以上の計画的付与制度も導入して参ります
  6. 所定外労働削減の為、週1回「ノー残業デー」を実施します(8月より実施 原則水曜日)
  7. 家庭の事情等を考慮し時差出勤など柔軟な労働時間制度の導入を検討して参ります

私達を待って下さっている沢山のご利用者様のためにも、介護スタッフが元気に、又 心豊かにこの仕事を永く続けていかれるよう、より働きやすい職場作りを目指し、努力して参りたいと思います。

「職場意識改善計画」の取り組みの状況は随時お知らせして参りたいと思います。
ご理解、ご協力どうぞよろしくお願い致します。

第一回 管理者対象
「職場意識改善研修」の様子
(7月20日 17:30)

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA