産業医の活躍

 福島原発の東電作業員の大変な労働状況について、視察した「産業医」からの報告が、最近ではテレビ等で報道されています。

 従業員の健康を守る立場で助言・報告をする産業医は、従業員にとって大変有難い存在だと思います。

 当社に於きましても、産業医による職場巡視及健康面談が開始されてすでに3か月が経ちました。
当社は産業医を義務付けられている企業ではなく、職員の時間外労働も少ない会社ですが、職員の健康管理の為に”産業医”を専任しております。
これまで7名のスタッフが健康面談を受けましたが、「職場近くの専門医」をさがして紹介して下さったり、腰痛の原因を見極め乍ら病院に紹介状を書いて下さったり、一定期間の日々の血圧表をチェックしてアドバイスして下さったり…等々、一人一人時間をかけて親身に相談にのって下さるので、とても心強く安心です。

・産業医による健康面談は登録ヘルパーさんも、受けて頂くことができます。

 毎月発刊しております「あんしんレター」にて日程をお知らせしますのでご確認の上、ご相談のある方は事務所までご一報下さい。

 次回は 6月17日(金)16:30からです。

・あわせて、6月17日(金)は18:30より 当社産業医による「医療セミナー」も行われます。

 テーマ「症状から見極める病気」

 登録ヘルパーの皆様もご希望の方は是非ご参加下さい。

 ※出欠は6月10日(金)まで事務所にメールか電話にてお知らせ下さい。

 

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA