明るい介護

先日テレビで『介護に携わる仕事は大変なようだけど、人に喜ばれる仕事なので案外ストレスが少ない』と言っていましたが、全くその通りだと思います。

最近 常勤ヘルパーさんの求人に、これまで他業種の事務や営業に携ってきた人が、ヘルパー2級の資格をとって応募されてくるケースが急増しています。

若くて美しいお嬢さん方が応募されてくるのには驚いてしまいますが、応募の理由を聞くと、不況ということもありますが、皆さん異口同音に『人に喜ばれる仕事がしたい』『物を売ることに苦痛を感じてしまい、自分が頑張ることで人の役に立てる仕事がしたい』と言われます。介護の現場は、食事介助・入浴介助やトイレ介助・おそうじ・せんたくetc…

体力も気力も神経も使う仕事ではありますが、〝感謝される仕事〟であることは間違いなく、そこに〝喜びとやりがい〟を感じることも確かです。
『介護の仕事は、実はストレスが少くて明るく楽しい!』そのイメージを事務所にも…と思い、友人の田中千鶴子さん(横浜フラワーアーチスト協会代表・カルチャーセンター講師)にアレンジしたお花を飾って頂きました。

当社の常勤ヘルパーの平均年令は36才。介護技術を磨き乍らこのお花のように明るく元気に頑張って参りたいと思います。
そして ご利用者様とご家族様を最大に守れる介護支援に、全力で努めて参ります。

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA