西区訪問看護ステーション連絡協議会

10月14日(木)定例の『西区訪問看護ステーション連絡協議会』を開催。
今回は管理者のみの参加で少人数でしたので、各看護ステーションが抱える課題・問題等も同じ立場で率直に話し合うことができ、有意義な協議会となりました。

1. セコム横浜訪問看護ステーション 管理者交代の挨拶

10/1付で森 祥子さんが就任されました。

2. 各ステーション情報交換会

(1) 現状と課題

  • 看護師の不足・看護師の指導・教育について

(2) 地域医療との連携

  • スムーズな連携のために大事なコミュニケーション力

3. 地域交流会・勉強会の実施計画予定

  • 認定看護師を招いての研修会
  • 介護員と看護師の合同勉強会
  • ケアマネ会と看護師の合同勉強会

4. その他

  • 看護学生の受け入れについて
  • 市・県連絡協議会で実施してほしい研修について
    (リーダーシップ研修等)

★看護分野における医療ニーズは今後も益々拡大が予想される中、看護職員の確保はどのステーションにおいてもやはり一番の課題です。

現在 神奈川県による『介護分野における看護職員雇用創出支援事業』がすすめられていますが、どの程度の実績が上がるか注目されるところです。
介護保険事業所における看護職員の役割の重要性について着目して頂いている点についてはありがたいことで今後も大きな支援を望むものです。

あんしん訪問看護ステーション
管理者  石橋 八千代

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA