職場意識改善委員会

委員

事業主側より   1名
労働者側より   3名

7/30(金)に第一回『職場意識改善委員会』を開催。委員については子育てや介護等の課題を抱えながら働く職員にも入ってもらい問題提起をしてもらえるようにしていきたいと思います。

  1. 本委員会運営規程を確認
  2. 本委員会の職務について確認
  3. 所定外労働時間削減の取り組み
    ○訪問看護部は看護師の負担を補うために看護師専属の送迎スタッフ・
    報告書作成補助スタッフを8月より増員。

    また看護師の募集を更に広く行っていくことを確認
    ○毎週水曜日をノー残業デーとし、時間外労働時間削減をめざすことを確認

  4. 有給休暇取得促進の取り組み
    ○個別に有給休暇取得状況を確認
  5. 未就学児を抱えるワーキングママに対しては時差出勤など柔軟な労働時間制度の導入を検討することを確認、等々充実した話し合いをもつことができました。

さっそく8月に有給休暇と夏季休暇をあわせて、5日間の連続休暇をとった職員は、沖縄旅行を楽しんで来ることができたそうです。
いつも忙しい介護の現場で頑張ってくれている職員がお休みも普通に取れるようになることは事業所としてもうれしい限りです。

沖縄の写真を撮ってきてくれましたのでご紹介します。水着姿の写真は残念乍ら披露してもらえませんでした(笑)

      

訪問介護・訪問看護はご利用者様のことを考えた時、絶対にお休みができない(穴をあけることはできない)仕事ですが、スタッフの人数にゆとりさえあれば補い合い乍ら交替で休むことは可能です。
今後も常にスタッフの増員を図って参りたいと思います。
『職場意識改善委員会』は原則年2回開催しますが、その他委員から開催の提案があった場合にも臨時会を開催して参ります。

スタッフが元気で楽しく仕事ができることが、ご利用者様へのよりていねいなサービスにつながることは間違いありません。働きやすい職場作りは大切な柱の1つですので、今後もしっかり取り組んで参りたいと思います。

第1回 職場意識改善委員会の様子

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA