訪問介護ヘルパー研修会

日時:7月23日(金)  18:30〜19:45 会場:あんしんケア(株)会議室 参加者:ヘルパー他20名 (今回参加できなかった方は8月〜9月に参加お願いします)

1. 事務所より

  • 研修参加のお願い
  • 健康診断受診のお願い
  • 新スタッフ紹介

2. ヘルパー心得の確認

(1) 連絡ミスをなくすために

事務所からの連絡は必ずメモをとり確認できるようにして下さい。 事務所としましても何重ものチェック体勢をとり皆様への連絡ミスがないよう努めて参りますので宜しくお願いします。

(2) 休みの連絡

ヘルパーさんが休む場合は代わりのヘルパーを派遣することになりますので早目の連絡をお願いします。 (ご利用者様に直接交渉することはしないで、まず事務所に連絡して下さい。急なお休みの場合はメールではなく必ず電話で伝えて下さい。)

(3) 時間厳守

約束の時間5分前に到着できるよう余裕をもって出発するよう心がけ、入出の際は事務所へメールか電話で必ず連絡を入れて下さい。

(4) 身だしなみ

清潔で明るく、動きやすい服装と髪型を心がけて下さい。

(5) 感染予防

感染症や食中毒の予防の為、必ず手洗い・うがいの励行をお願いします。

(6) ご利用者様への対応

ご利用者様の価値観、生活習慣を大切にし、心に沿うこと。 常に傾聴を心がけ、自分の主観で評価や批判をしたり意見を押しつけたりしない。 また、活動の際にはご利用者様の意向を必ず確認すること。 お宅にあるものを活用して創意工夫のサービスを心がけるようにして下さい。

(7) 守秘義務厳守

仕事上知り得たご利用者様の情報はサービス提供中も終了後も決して第三者に洩らさないこと。 活動中に他のご利用者様のことを話したり、第三者に個人情報を話したり、また公共の場(バス・電車・エレベーター・飲食店…etc)でご利用者様のことを話題にすることは絶対にしない。 (ちなみにご利用者様からの最も多いクレームは、“おしゃべりしすぎのヘルパーさん”です。自分のこともしゃべられると思われるのは当然のことです。)

(8) 個人情報保護法

平成17年4月に「個人情報保護法」が施行され、個人情報を不正利用した際には罰則が課せられ、紛失・盗難等で個人情報が外部に洩れた場合においても事業所の管理責任が問われるようになりました。 介護事業所はご利用者様の大切な個人情報を沢山お預かりしておりますので細心の注意を払わなければならない職場です。

ヘルパーの皆様には「介護保険利用者またはその家族の秘密事項、個人情報は契約期間内はもとより退職後も第三者に漏洩しないこと」 を誓約して頂いていますが活動に当って個人情報の紛失や置き忘れ、ひったくり等の盗難にあわないよう十分注意して下さい。 ヘルパー活動指示書はサービス提供終了時は必ず事務所に返却して下さい。

3. 実技研修

車イス移乗 おむつ交換

    

    

    

    

参加者の声

  • これまでおむつ交換は同行で常勤さんがやるのを見ていただけでした。実際はリハビリパンツでしたので自分自身がおむつ交換をする機会はなく、車イスも全く歩けない人を乗せたことはなかったので、今回の実習であらためて体験できて良かったです。 今後もっと身体介護の力をつけていきたいと思いました。
  • 4月からこちらに登録させて頂きまして今回初めてこのような研修会に参加できてよかったです。研修で実技の指導があるのは大変有難く、安全で確実な身体介護ができるようしっかり学んでいきたいと思います。 他のヘルパーさんとの交流もできとても楽しかったです。
  • 身体介護の時にヘルパーがドキドキするようではご利用者様に不安感が伝わってしまい申し訳ないので自信をもってできるようになりたいと思います。 実技研修のくり返しで自信をつけることができるのでぜひ実践で役立てていきたいと思います。
  • 週に一度おむつ交換と車椅子移乗をやらせて頂いています。トランスの際はご利用者様の状態を気にしながら介助しているつもりですが、不安な面もありました。 今回の研修で再度基本を教えていただき、安全で無理なくご利用者様の力も引き出しながら実践していきたいと思います。

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA