4月23日(金)『社内研修会』開催

日 時:2010年4月23日(金)18:30〜20:00
会 場:当社会議室
参加者:管理者・主任・サービス提供責任者 10名
講 師:業務改善コンサルタント 福岡 浩氏(有限会社 業務改善創研)
テーマ:『リーダーシップ』と『マネジメント』

『リーダーシップ』と『マネジメント』

リーダーシップとマネジメントの違い

リーダーの『たった一つのこと』⇒ 普遍的なことを発見してそれを活用する

マネージャーの『たった一つのこと』⇒ 部下一人一人の特色を発見し、それを有効に活用する

  • リーダーシップは目標を焦点におき、役割の方向性を決める。ビジョン・効果性・結果を扱う
  • マネジメントは資源を活用し組織化して、目標を達成できるようにすること

● 組織の成長の為には、トップマネジメントチームが必要

マネジメントの3つの機能

  1. 事業のマネジメント
    マーケティングとイノベーションによって顧客を創造する活動。企業的・創造的な仕事でなくてはならない。
  2. 経営管理者のマネジメント
    経営管理者をマネジメントし、人的・物的資源を使って生産的な企業を作ること。
    (資源の中で成長と発展を期待できるものは人間だけであることを考えると、経営管理者は企業にとって最も価値の高い資源といえる)
  3. 人と仕事のマネジメント
    人と仕事のマネジメントにはリーダーシップが必要であり、個々の特性や将来への可能性を見抜く力が求められる。さらに『時間のマネジメント』に注意し現在と未来のバランスをうまくとってマネジメントすることを心がけることが必要。

モチベーションとインセンティブ

働くことに対する人のモチベーション(動機)に組織が上手にインセンティブ(報酬)を組み合わせることで従業員のやる気と努力を引き出し、結果として組織としてのアウトプットを高めることができる。

働くことのモチベーション

  1. 金銭的動機
  2. 集団への帰属意識とその集団の中での自己顕示(社会的動機)
  3. 自己実現動機

組織の与えるインセンティブ

  1. 金銭的報酬
  2. 評価
  3. 組織と個人との価値観の共有
  4. 自己実現の場の提供
  5. 職場の仲間との人間関係やリーダーの魅力などの人的要素

最後に

  • “聞(き)く” と “訊(き)く” と “聴(き)く” の違い
    聴く力を身につけることは人間関係を改善する
  • 社内の円満なコミュニケーションはお客様や他事業所の方たちとの円満なコミュニケーションにつながる
  • リーダーシップとマネジメント力とコミュニケーション力を磨いてチームの結束力を高めよう

参加者の声

  • 企業といっても “人ありき” で大事なのはどこまでも人的資源と学び、今後更に職員同志、また登録ヘルパーさんを大切にしていきたいと思いました。共に研さんしながらここで働く皆さんが使命感と誇りをもって仕事ができるように努力したいと思いました。
  • 私たち一人一人の成長が企業の成長につながることを実感。
    マネジメント能力と共にリーダーシップも身につけたいと思いました。
    まだまだ力不足ですが、”聴く力” を磨き職員一人一人の力を大いに活かしていきたいと思います。
  • ご利用者様から喜んで頂ける介護の仕事は “社会的使命” を実感でき、とてもやりがいがあります。がんばった分お給料も上がり、そのことも自分の中で確かに大きなモチベーションとなっています。今の時代、介護は最も “有意義な仕事” だとあらためて気がつきました。ご利用者様のお役に立てるよう更に頑張りたいと思います。

今後の研修予定

  • 5月21日(金)苦情・クレームの対応

社内研修会の模様

alt= alt= alt=
お問い合わせ
お問い合わせ
あんしんネット
あんしんネット
介護QアンドA
介護QアンドA