【社内研修】介護職員のための「満足提供力」向上研修

 

介護職員のための「満足提供力」向上研修

 仲間と顧客に愛されるプロフェッショナル介護職員になるために ―

日時 2013517() 1830

講師 NPO法人 日本交渉協会認定 交渉アナリスト 小前 俊哉 氏

 2回:仕事の目的と目的の力

 ≪研修の目的≫

  1. 目的意識の重要性

  2. 仕事の目的の理解

  3. 目的は今の自分を変えることができる

  4. 目的は今の自分をパワーアップできる

仕事の目的≫

  1. 仕事の目的とは

お客様の問題解決をすること

  1. 問題とは

現状と目標(願っている状態)の差

目的をしっかり持っている職員≫

 ・仕事が好きになる

 ・最高の仕事ができる

 ・メンタル面で強くなる

 ・羅針盤を持てる

 ・主体性が発揮される

 ・愛される

 ・尊敬される

 ・自分に自信が持てる/自分が好きになる

 ・自分の存在理由が明確になる

以上、グループワークをとり入れながらの楽しい研修となりました。

 目的を持ったプロの事例、たとえば

 ・花屋は花を売らない

 ・自動販売機の商品交換業務

 ・TDLのレストラン

 ・リッツカールトンホテルのサービスの事例 

 などは大変わかりやすく、心に残りました。

お客様は誰で仕事の目的は何なのか?

自分の中でしっかり問い直しながら、自信のもてる仕事をして参りたいと思います。

次回 介護職員のための「満足提供力」向上研修は

 6/14()です。

社内研修20130517

alt= alt= alt=
お問い合わせ
看護師国家試験対策講座
介護QアンドA